Bon appétit コンセプト

幸せをたっぷり召し上がれ

「Bon appétit」はフランス語で、たっぷり召し上がれと言う意味。

スズランの花言葉は「幸福の訪れ」。

 

「どうか、これから私が作るケーキに魔法がかかり、
食べてくれる人に幸福が一杯訪れますように。」
これは私が今もケーキを作る時に忘れずに唱える言葉です。

 

小麦粉、砂糖、卵、バターが組み合わさって一つのケーキになります。
そんな当たり前の事ですが、初めて神戸のお菓子教室でケーキを焼いた時、たったそれだけでこんなおいしいケーキが作れるなんて!と感動したのを今でも覚えています。

 

私もそんなケーキをもっと作りたくて、ル・コルドンブルーに通いました。

 

お菓子作りは出来上がりの優雅さから想像するよりずっと重労働です。
でも、心と想いをこめた手作りのケーキの味は特別!

 

お教室では、ケーキ作りは勿論、作る人自身が心もお腹も満たされて、「また、来月・・・」と言ってもらえるように心がけています。

 

「ケーキ、とってもおいしかったです。」
後日、ケーキを召し上がった小さなお子さんからのメッセージ・・・今度は私の方が幸福になります。

 

Hitomi Kimura